人工股関節


病気と健康 白内障ほかの症状と対策を知りたい方にお役に立つよう調べたり、集めた情報を掲載しています。病気と健康のしりたいことへご案内します。人工股関節の始まりは病気によって傷んだ股関節を人工物に取り換える最初の手術は、1922年に米国で行われました。
この手術で使われたインプラントは現在のものとは大きく異なり、大腿骨の関節面に金属をかぶせるだけの簡単なものでした。
股関節は、大腿骨と寛骨臼とよばれる2つの骨からできています。
そのため、人工股関節もおもに2つの部品から成り立っています。
大腿骨側の部品はステムとよばれます。
コバルトクロム合金やチタン合金などでできています。
ステムは大腿骨内部の空洞に固定しますが、固定の方法により大きく分けて2種類の方法があります。
ステムの先端には大腿骨頭の代わりとして、金属やセラミックでできたヘッドというものを装着します。
寛骨臼側の部品はソケットとよばれいます。
寛骨臼側の部品も、骨セメントを使うセメントソケットと骨セメントを使わないセメントレスソケットの2種類があります。
セメントソケットは、すべてポリエチレンで作られていて、セメントレスソケットの場合は、大腿骨頭と触れる面は一般的にポリエチレン、寛骨臼と接する部分は金属で作られています。
現在、日本では、人工股関節手術は年間約6万5,000件ほど行なわれています。
傷んだ股関節を取り除いて人工股関節に置き換えることで、普段立つことのできない人も関節の機能を取り戻し、長年の痛みが解消されて歩行できるようになってきています。
人工股関節置換術をより良いものにしようとする努力は、今もなお続いています。



病気と健康関連情報の人間ドック情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

東部クリニック
〒389-0516
長野県東御市田中193
医院・診療所,外科,整形外科,内科,人間ドック,リハビリテーション科
0268-62-1751

36/21/8.93,138/20/1.686

三才山病院健康管理科
〒386-0323
長野県上田市鹿教湯温泉1777
人間ドック
0268-44-2332

丸子中央総合病院/人間ドック
〒386-0404
長野県上田市上丸子335-5
人間ドック
0268-42-1113

塩田病院/上田健康管理センター
〒386-1325
長野県上田市中野29-2
病院・療養所,人間ドック
0268-38-2221

小林脳神経外科・神経内科病院
〒386-0018
長野県上田市常田3丁目15-41
人間ドック,脳ドック
0268-29-5500

| 関節の病気 |

病気の症状に関する基礎知識 - 新着記事

口内炎パッチ 飲み込んでしまったら

肩こり 頭痛

坐骨神経痛の治療

胆石 破砕

膝 痛み 原因