人工股関節 脱臼


病気と健康 白内障ほかの情報となるように情報収集しています。ここからは病気と健康のポイントです。人工股関節置換術後における合併症として、最も起こりやすい合併症が脱臼です。
正常な状態での股関節では、股関節を支えている周辺の筋肉によって守られているので、普通脱臼することはありません。
人工股関節は正常の成人の関節に比べ関節のかみ合わせが浅いため脱臼しやすいという欠点を持っています。
特に手術の時に関節を完全に切り去るために関節周囲の軟部組織が修復する期間に人工関節の脱臼が多く、注意が必要です。
人工股関節が脱臼した場合、麻酔をかけて整復します。
通常、手術の必要はありません。
手術のあとで周辺の筋肉が弱っているときには、脱臼が起こりやすくなります。
手術後に脱臼の起こる頻度は0.5~6%程度といわれています。
脱臼の多くは患者さんの姿勢を注意することにより防ぐことが可能になります。
脱臼は切開した場所により注意点が異なります。
前方の切開の場合は、寝ている際に、手術した肢を上に交差させる姿勢や手術した足と反対側にあるものを取ろうとして手を伸ばす姿勢や低い椅子から急に立ち上がる姿勢や足を組む姿勢などには注意が必要です。
また後ろを切開した場合は、股関節を内転・内旋位にしたときに脱臼の危険性が最も高くなると思います。
しゃがみ込んだ際に膝が内側に入ったりする姿勢は注意していても起こりやすいので十分注意が必要となります。
人工股関節置換術後に脱臼を何度も繰り返す場合は、再度人工股関節の手術が必要になる場合もあります。



病気と健康関連情報の人間ドック情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

山崎胃腸科内科クリニック
〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2129-2
胃腸科,外科,内科,人間ドック
048-928-0011

35/49/31.508,139/48/17.777

麻田総合病院
〒763-0052
香川県丸亀市津森町219
総合病院,眼科,形成外科,外科,呼吸器科,呼吸器外科,耳鼻咽喉科,循環器科,消化器科,小児科,神経内科,整形外科,内科,人間ドック,脳神経外科,泌尿器科,皮膚科,婦人科,放射線科,リハビリテーション科
0877-23-5555

大分記念病院
〒870-0854
大分県大分市大字羽屋9-5
病院・療養所,アレルギー科,胃腸科,呼吸器科,循環器科,消化器科,神経内科,心療内科,内科,人間ドック,リウマチ科,リハビリテーション科
097-543-5005

(財)ヘルス・サイエンス・センター/人間ドック受付
〒228-0803
神奈川県相模原市相模大野3丁目13-15
総合病院,人間ドック
042-740-6200

舟入槇殿胃腸科内科
〒730-0842
広島県広島市中区舟入中町2-23
医院・診療所,胃腸科,消化器科,人間ドック,放射線科
082-293-0011

| 関節の病気 |

病気の症状に関する基礎知識 - 新着記事

口内炎パッチ 飲み込んでしまったら

肩こり 頭痛

坐骨神経痛の治療

胆石 破砕

膝 痛み 原因