変形性股関節症 治療


病気と健康 白内障ほかの症状と対策を知りたい方にお役に立つよう調べたり、集めた情報を掲載しています。病気と健康の本題に進みます。変形性股関節症の治療法には、保存的治療と関節温存手術と人工置換手術の三種類があります。
変形性股関節症を発症した場合、何らかの治療を受けないと症状はますます悪化し、最終的には歩行困難にまで陥ることがあります。
ですからどこかの症状段階で必ず治療を受けなくてはいけません。
もちろん早期に治療した方がよいのは当然です。
変形性股関節症の保存的治療とは手術をしない治療のことを言います。
この段階で症状の悪化を食い止められれば手術をしなくて済むこともあります。
変形性股関節症の保存的治療には暖めて血行を良くする・サポーターなどを利用して股関節を保護する・股関節が炎症を起こしていれば消炎剤などを投与するなどの治療法があげられます。
保存的治療がうまく行かなければ、手術と言うことになります。
術式は骨そのものをけずったりして変形を治療する関節温存手術と、変形した関節を人口のものに変える人工置換手術の二つがあります。
関節温存手術は手術する箇所により違いますが筋解離術は股関節周囲の筋肉を部分的に切り離し、緊張をとることにより、股関節にかかっている圧力を低減させる方法です。
人工股関節全置換術は軟骨が完全にすり減り、高度に変形した末期股関節症に対して行われます。
除痛効果は高いですが、人工関節のすり減りや弛みによる寿命があるため、60歳以下の患者には慎重に行う必要があります。
骨セメントを使うタイプ、スクリューで固定するタイプ、セメントもスクリューも使わないタイプがあり、骨の質などにより使い分けられます。



病気と健康関連情報の人間ドック情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

関東労災病院健康管理センター
〒211-0021
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
人間ドック
044-434-6333

35/33/53.64,139/39/37.238

日本鋼管病院
〒210-0852
神奈川県川崎市川崎区鋼管通1丁目2-1
総合病院,歯科,人間ドック,麻酔科,リハビリテーション科
044-333-5591

川崎社会保険病院
〒210-0822
神奈川県川崎市川崎区田町2丁目9-1
眼科,外科,肛門科,呼吸器科,産婦人科,歯科,歯科口腔外科,耳鼻咽喉科,循環器科,消化器科,小児科,心臓血管外科,整形外科,内科,人間ドック,泌尿器科,皮膚科,放射線科,麻酔科,リハビリテーション科
044-288-2601

川崎社会保険病院/健康管理センター
〒210-0822
神奈川県川崎市川崎区田町2丁目9-1
人間ドック
044-277-9272

太田総合病院
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-50
総合病院,眼科,外科,産婦人科,耳鼻咽喉科,小児科,整形外科,内科,人間ドック,脳神経外科,泌尿器科,皮膚科,麻酔科,リハビリテーション科
044-244-0131

| 関節の病気 |

病気の症状に関する基礎知識 - 新着記事

口内炎パッチ 飲み込んでしまったら

肩こり 頭痛

坐骨神経痛の治療

胆石 破砕

膝 痛み 原因