糖尿病の症状カテゴリー一覧

糖尿病 食 宅配


病気と健康 リウマチほかの基礎知識を中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。病気と健康の話題に入りましょう。糖尿病食の宅配とは、その名のとおり、糖尿病食を自宅まで宅配してくれるシステムのことを指しています。
糖尿病食がお弁当のように調理済みで宅配されるものと、材料を切り分けた状態で宅配されるものとあるようですが、前者は主に、高齢者向けのようです。
この糖尿病食の宅配は、昭和50年に財団法人日本医療食協会が、糖尿病食の冷凍食を開発して、販売を始めたのが最初です。
実はここ日本では、糖尿病患者は、昭和40年代後半から急増してきていました。
糖尿病食の冷凍食を開発は、糖尿病患者のための医療食としての糖尿病食を普及させ、糖尿病治療の向上を図ろうとしたものでした。
糖尿病食の、主菜と副菜を中心に調整された医療食は全て冷凍保存されれ販売されました。
これを百貨店などで買う店頭購入と、保冷庫に入れて注文を受けた各家庭に配布するという2つの方式により販売されたのです。
この当時、食品を冷凍する技術の方は完備されていたのですが、家庭における冷凍庫や、解凍に用いる電子レンジの普及がまだまだ進んでいませんでした。
つまり、利用する側の冷凍食への対応が十分ではなかったのです。
その結果、冷凍された糖尿病食の宅配の評判は、それほど良くなく、あまり受け入れられませんでした。
さらに、糖尿病の患者側からの指摘が相次ぎました。
その内容はといますと、調整後に冷凍された糖尿病食だと、献立作りや調理を通じて学ぶ面が少ないということ、味付けがすでに済んでいるので、個々の糖尿病患者の味覚を満足させられないということ、調理品目が限られてるということ、等です。
昭和59年、全国の糖尿病患者数がさらに急増するなか、再び糖尿病の基本治療である食事療法へのアプローチがなされました。
冷凍医療食で経験したマイナス面を点検・整備して、糖尿病食が献立から調理へというプロセスを重視したものとなりました。
出来上がり食品の宅配ではなく、十分に吟味された献立にそった食材の宅配によって、適切な糖尿病食が各家庭で調理可能なように工夫されました。



病気と健康関連情報の人間ドック情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

医療法人日鋼記念病院健診センター
〒051-0005
北海道室蘭市新富町1丁目5-13
人間ドック
0143-22-3553

42/18/47.444,140/59/19.366

しらいし内科
〒042-0932
北海道函館市湯川町1丁目23-10
胃腸科,呼吸器外科,循環器科,消化器科,内科,人間ドック
0138-59-0303

函館赤十字病院/訪問看護ステーションリリー・医療相談室
〒040-0025
北海道函館市堀川町6-21
総合病院,外科,循環器科,小児科,整形外科,内科,人間ドック,脳神経外科,脳ドック,放射線科,麻酔科,リハビリテーション科
0138-52-4363

函館中央病院
〒040-0011
北海道函館市本町33-2
総合病院,眼科,形成外科,外科,産婦人科,歯科口腔外科,耳鼻咽喉科,循環器科,消化器科,小児科,神経内科,心臓血管外科,整形外科,内科,人間ドック,脳神経外科,泌尿器科,皮膚科,放射線科,麻酔科,リハビリテーション科
0138-52-1231

市立函館病院
〒041-0821
北海道函館市港町1丁目10-1
総合病院,眼科,形成外科,外科,呼吸器科,産婦人科,歯科,歯科口腔外科,耳鼻咽喉科,循環器科,消化器科,小児科,神経内科,心臓血管外科,整形外科,精神科,内科,人間ドック,脳神経外科,泌尿器科,皮膚科,放射線科,麻酔科
0138-43-2000

糖尿病の症状カテゴリー新着記事

糖尿病 食
糖尿病食とは、糖尿病罹患者のための食事で、血糖値を調整することを目的として考案されました。糖尿病食は、糖尿病の食事療法に用いるもので、より健康的な体に戻すための医療法です。糖尿病食を長続きさせるコツとしては、糖尿病食だけを別に調理したりしないことです。